東京の空の下、日本一のフェス空間になるであろう、
夢とファンタジーあふれる「島」が生まれました!


音楽、キャンプ、花火、グルメ&BBQ、ワークショップ、ペットランド、そして一望できる東京の空と景色。
2022年9月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)、
東京湾に浮かぶ未来を予感させる「海の森公園」にて
新しい大型フェスティバルの在り方を形にしようと思います。
東京の真ん中でキャンプをし、触れ合いをメインのコンテンツにする、
東京というダイバーシティにふさわしいカルチャーの祭典。
それがTOKYO ISLANDです!

message

東京とは思えない、信じがたいほど広大な「空き地」がお台場から1kmほどの場所にあります。
その電柱ひとつない東京ドーム10個分もある空き地は「海の森公園」という名前ですが、現段階ではまだ公園としての施設はまったく揃っておりません。今は東京五輪の競技会場という役目を終えて淡々と眠っている、いわば誰も知らない原生林です。
やがてこの地は公園としてきちんと整備され、東京を代表する名所となるはずですが、まずはTOKYO ISLANDが東京五輪以降、初めて大きなフェスティバルをこの地にて開催します。

敢えて東京の空の下でキャンプをし、光り輝くオール東京の夜景を眺めながら、今まで言葉にできなかった思いを語り合い、様々な不思議に触れ合うことをメインのコンテンツにするTOKYO ISLANDは、単なる音楽フェスではありません。東京というダイバーシティにふさわしい、カルチャーの祭典、いわば「大東京夏祭り」です。
そこでは音楽が、キャンプが、グルメが、花火が、そして様々なアトラクションが、満面の笑みを浮かべながら一年に一度のご褒美のように皆さんを迎えます。ペットと一緒に過ごせるエリアも広く取っています。
右手には東京ディズニーランド、左手には羽田空港、後方は東京湾、そして目の前にはお台場から新宿あたりまでの高層ビル街が一望できる絶景と共に、最高のお祭りを一緒に起こしませんか? ここに来ると、東京とはなんなのか? が、手に取るようにわかる気がするんです。

アフターコロナという節目、様々な節目に敢えて産声を上げたフェスらしく、新しい日常、新しい非日常、新しいカルチャー、新しい大型フェスティバルの在り方を形にしながら、TOKYO ISLANDはいよいよ今年の夏の終わり、9月のシルバー・ウィークに開幕します。記念すべき初回を是非、共にお過ごしください。

ticket

入場券・キャンプ券・駐車場付きキャンプ券の受付が6月16日(木)正午12時からスタート!
キャンプエリアは一番大きなエリアである「スタンダードエリア」、
ステージも楽しみながらキャンプができる「ミュージックエリア」、
そして芝がフサフサした、静かな環境で過ごせる「グリーンエリア」の3区画のご用意があります。
詳細はTICKET ページを必ずチェックしてください!

about

公演名
TOKYO ISLAND
公演日
2022年9月23日(金・祝)24日(土)25日(日)

9月23日(金・祝)
OPEN 9:00 / 開演11:00 / 終演20:00予定 / CLOSE 21:30
[TOKYO CAMP NITE] 20:30~24:00 (キャンプ券をお持ちの方のみ参加可能)

9月24日(土)
OPEN 9:00 / 開演11:00 / 終演20:00予定 / CLOSE 21:30
[TOKYO CAMP NITE] 20:30~24:00 (キャンプ券をお持ちの方のみ参加可能)

9月25日(日)
OPEN 8:30 / 開演9:30 / 終演16:00予定 / CLOSE 18:00
会場
海の森公園(森づくりエリア)
住所:東京都江東区海の森三丁目地内
※現在整備中であり未開園となっております。
主催・企画・制作
TOKYO ISLAND 実行委員会
共催
東京都港湾局
お問い合わせ
DISK GARAGE
https://info.diskgarage.com
050-5533-0888(平日12:00~15:00)
海の森公園(森づくりエリア)は東京湾に浮かぶ、ごみと建設発生土で埋め立てられた広大な埋立地の島です。
この埋立地は、昭和48年から昭和62年にかけて発生した1230万トンのごみによって造成されていますが、高さ30メートルにおよぶ”ゴミの山”に苗木を植え、美しい森に生まれ変わらせる計画として「海の森」プロジェクトが生まれました。

都内の公園や街路樹の剪定枝葉から堆肥をつくったり、浄水場発生土のリサイクル土などで表層土を作るなどの「資源循環型の森づくり」。そして、苗木づくりから植樹して森を育成し、都民や企業との協働で行う市民参加型プロジェクトとしての「協働の森づくり」という、2つのコンセプトに基づいて整備をすすめ、何もなかった場所に一からの森づくりを行ってきました。
その結果、現在の海の森公園は、多くの木が生い茂る森となっています。ちなみにTOKYO ISLANDの主催各社も2011年頃からこのプロジェクトに積極的に参加し、協働しながら公園の育成に努めて参りました。

2020年東京オリンピックでは総合馬術(クロスカントリー)およびボート・カヌーの会場として、使用されました。
「TOKYO ISLAND」を開催する海の森公園(森づくりエリア)は、新木場駅や東京テレポート駅からシャトルバスで約20分ほどの場所、東京都江東区海の森三丁目地内に位置し、約58ha(東京ドーム約10個分、東京ディズニーランド約1個分)の広さをもつ、新しくも広大な公園です。
現在はまだ開園しておらず、通常では入ることのできない場所となっていますが、新たな東京発の文化祭「TOKYO ISLAND」とともに、海の森公園(森づくりエリア)という巨大空間をお楽しみください。

※詳しくは東京都港湾局、海の森公園サイトをご覧ください。
https://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/kanko/uminomori/

access

海の森公園(森づくりエリア)

住所:東京都江東区海の森三丁目地内

※現在整備中であり未開園となっております。

access map
ご来場の皆様へ
  • 本フェスティバル会場への交通手段は、駐車場付きキャンプ券を購入いただいた方々を除き、すべて東京テレポート駅付近、もしくは新木場駅付近から発着するシャトルバスのみとなります。
  • 徒歩、自転車、原動機付自転車で来場することはできません(現実的に付近の道路の通行が不可のため)。
  • 後日販売するシャトルバス券を別途必ずお買い求めください。
  • キャンプ宿泊のお客様には駐車場付きチケットもご用意しておりますがオートキャンプはできませんのでご了承ください。
  • バイクをご利用の方には後日、バイク用駐輪券の販売も予定しております。こちらも合わせてご検討ください。